ブランド買取の特徴、どんな売り方が賢い?

宅配買取を利用して、便利に買取査定

買取査定のなかで、今一番注目を浴びているのが宅配買取の分野です。この宅配買取は、送料は業者負担で、場合によっては発送の段ボールなども業者側が送ってくれるので、発送者は査定して欲しいものをダンボールに梱包して、そのまま着払いで送るだけという便利なサービスになっています。

しかしながら、業者もまったくのガラクタに多額の発送費用をかけたくないので、発送費が無料になるために条件をつけているところがあります。

買取の条件を探る

たとえば、商品価格、査定額が3000円以上のものが入っている、ノンブランドも買取しているが、一点だけでもブランドものが入っているなど、業者側でもそれなりの価値が生じるものを条件として出してきます。

査定額がつかなくて、だだ引き取ってくれるだけのようなリサイクル業者もあるのですが、せっかくブランドものを売るなら、それなりの値段がついて欲しいものですよね。

普段からブランド品を扱っているプロの目利きが判断する価格は、しっかり今の市場価格を知っているので、適正な価格で判断してくれます。

10万以上したものが、5000円くらいで買い取られることはよくあり、なんとなく納得できない気持ちにもなりますが、まったく価格がつかないものも多く存在するので価格が付くだけでも御の字です。

ブランド品、どうしたら高額査定?

宅配買取の場合、数を多くするというのも高額買取のコツです。単品で発送されるよりも多くのブランド服を一緒に送ってもらったほうが価格にプラスアルファされやすいので、売るならまとめてが基本です。

バッグや靴、財布などブランド品として中古の需要が高く、新品同様なものは高く売れる可能性があるので、ブランド服と一緒に発送すると、より高く買い取られる可能性があります。こうした裏技を知っているのと知らないのでは査定額が大きく違ってきます。ブランド品を売るならまとめて、が基本となっています。