すでに流行遅れのブランド古着、買い取ってくれる?

ブランド品買取業者に頼んでみよう!

ブランドはブランドでも、すでに流行遅れになったブランド古着をきちんと買い取ってくれるのかな、それとも安く買い叩かれるなら売らないほうがいいのか、と考えて買取を控えてしまう人もいます。

できれば新品同様、そのシーズンにあっている服のほうが高く売れるのは当然ですが、時代や流行を問わないスタンダードなアイテムなどもあります。そんなブランド品の場合は、季節や流行を問わないで高額買取をされることもあります。

ブランド古着にも高く売れるコツがある?

すでに古着になっているとしても、きちんとお手入れをして、綺麗な状態に保っているものと、毛玉ができてボロボロになっている同じ品物ではまったく価値が違ってきます。売る前に自分できちんとクリーニングをして、付属品などもしっかり揃っている状態なら、高く査定されることもあります。

ブランド古着でも大切に着ていて、新品同様なら当然査定額は高いです。ただし、着る人を選ぶようなデザインのもの、奇抜なものよりはスタンダードなもののほうが高く査定されることでしょう。

売り時は、新品が販売されてから早ければ早いほうがいいですし、シーズン的な要素(秋物なら秋前に売る)も価格に加味されることもあります。売る場合、まとめ売りをするとプラスαの価格がつくこともありますので、様々な条件を考慮し、きちんと売りどきを逃さないような取引をするといいでしょう。

クリーニングにきちんと出して、見栄えをよくするだけではなく、普段から丁寧に着て、毛玉や日焼けなどをしないように、また洋服にシミなどができないように気をつけていると、それだけ査定額に跳ね上がってきます。

大事にしていた服の価値を高める

自分で大事に着てきた服ですから、やはりなるべく大事に扱ってもらいたいし、なおかつ査定額も高ければ高いほうがいいです。

そんな時には買取業者も選ぶといいでしょう。商品によってはかなり高額査定もあり得ます。